MENU
千葉市中央区の小児科 つばきこどもクリニック

つばきこどもクリニックへようこそ!

コンセプト

今、「心の医療」をめざして

こどもたちは未来への夢をになう大切な存在です。
そのこどもたちを暖かく見守っていらっしゃるのが、「お父様、お母様」だと思います。
そしてまた、こどもたちのちょっとした異常を最初に気づくのも「お父様、お母様」であり、主治医としての役割もなさっております。

その中で小児科医の役割とは「お父様、お母様」と向い合って、こどもたちにたいして今何ができるか、今何が必要なのかを一緒になって考え、こどもたちが病気にうちかっていく力に、ほんのちょっと後押ししてあげることだと思っています。

つばきこどもクリニックの願いは、お父様・お母様・こどもたちの不安をとり除き、安心を提供することです。
千葉県こども病院、国立小児病院(現国立成育医療センター)、東京慈恵会医科大学付属病院での18年の経験をこの地で活かしていこうと誓いました。

ご心配なことがありましたら、どんな些細なことでも是非声をかけてください。
ご相談してください。そのためにいる小児科医でありたいと…、いつも思っております。

つばきこどもクリニックの診察のPOINT

待ち時間の短縮と、感染防止を目指して

当院では待ち時間の短縮とクリニック内での感染防止のための、順番予約制を導入しております。診察をご希望の方は、前日の20時から翌日の予約がスタートしますので、ご利用ください。「ぐったりしてきた」など、困った時には予約をお取りの上、受付までご一報下さい。お子様の状態によっては早めに診察させて頂きます。

乳児健診・予防接種も予約制です

乳児健診・予防接種は予約制になっております。4週間前(0時)から前日までに予約専用電話またはインターネットでご予約ください。予防接種については、専用の時間帯がいっぱいであったり、ご都合が合わない時には一般診療時間内の接種も可能です。その際は、接種希望当日の診察予約をお取りの上、ご希望のワクチンの種類を受付までご連絡ください。

土曜日でも予防接種が受けられます

どうしてもお仕事の関係上、平日に予防接種を受けられない場合は、土曜日も一般診察時間内の接種を行っております。接種希望当日の診察予約をお取りの上、ご希望のワクチンの種類を受付までご連絡ください。

こどもと一緒に親の調子も悪くなったら?

お父様、お母様でも風邪などで調子が悪い場合はお子様と一緒に診察いたします。ご遠慮なく予約専用電話またはインターネットにて診察を受ける方の人数分だけご予約ください。その際にはお子様同様保険証の提示をお願いします。なお、当院は小児科ですので、保護者の方のみの診察や、アレルギーなどの定期的な治療を必要とするものは内科など他院さんを受診してください。

伝染性疾患は専用の入口からどうぞ

はしか、風疹、みずぼうそう、おたふくなどの伝染性疾患が疑われる場合には、まずは入口1階についているインターフォンを押して、そのままお待ちください。スタッフが隔離室までご案内いたします。

インフルエンザの予防接種は10月から

インフルエンザの予防接種を毎年10月はじめから開始いたします。インフルエンザの予防接種の電話予約も、他の予防接種と同様に前日までに予約専用電話にてご予約ください。院内にインフルエンザ予防接種の予約方法を記載した用紙をご用意しております。是非ごらんください。いずれにしても、早めの接種をお勧めします。

スギ花粉症の予防もお任せください

スギ花粉症で毎年お悩みの方は、花粉が飛ぶ2週間前から予防するのがベストです。通常1月の中旬から抗アレルギー薬と呼ばれるお薬を服用します。一口に抗アレルギー薬といっても様々なタイプがありますので、よく相談してください。

お父様、お母様が感じ取る、こどものシグナルが最も大切です

「こどもたちの一番の主治医はお父様、お母様」です。「いつもと違う!」「今日は何かおかしい!」というフィーリングほど大切なものはありません。どうかご遠慮なくお申し出ください。

つばきこどもクリニックは千葉県千葉市の小児科です。予防接種・乳児検診を行っています。お子さまの健康な毎日をサポートする小児科として、地域に根ざして医療を提供しています。インフルエンザの予防接種も早めにどうぞ。親御さん、お子さまご本人のこころの問題を解決へ導く心理カウンセリング外来も受け付けております。